BLOG OF SAPPORO ENGINEERING VOCATIONAL COLLEGE SECキャンパス通信 OB、企業、生徒の保護者、理事長などの札幌工科専門学校に関わる方々からの応援メッセージのほかイベント・行事などのキャンパスライフ情報をお届けするブログです。

【事務局亀田のブログ】
事務局亀田の工科ゼミ * 70時間目≪庭木の移植(根巻き)≫

ブログの更新は久しぶりです。
亀田です。

最近は『リクナビ進学アプリ』の方で情報発信することが多いのです。(そっちの方がお手軽だから)
よければアプリをダウンロードしていただいて、工科をお気に入りに登録してくださいね。
 


さて今日は緑地1・2年生が庭木を移植する実習をしています。
写真の、赤い葉っぱがついたカエデの木を移植します。
まずは周りの土を掘りおこすようです。
 


こういった実習の時には、
厚生労働省「ものづくりマイスター制度」というものを利用して、
実際に造園会社で現場に出ている方を講師に招き、熟練の技を教わっています。

今回の講師は大釜先生。(マイスター制度のHPで色んな先生を検索できますよ)
笑顔が素敵♡
作業している姿が素敵♡
とにかく格好いい♡
と、女子人気の高い先生です。
亀田も密かに毎年会えるのを楽しみにしています(´艸`)
 


土を掘ったら、麻布と麻ヒモで「根巻き」をして保護します。
@ヒモを渡す役、Aヒモを巻く役、Bヒモを叩いて締める役の3人1組で作業。
緑地2年の福士蒼汰ことK君は力いっぱい叩きすぎて手の皮が剥けてしまいました・・・
いったい誰を思い浮かべてそんなに叩いたの?笑

「こうしておくと後の作業が楽だから」と説明の時よく口にする大釜先生。
実際の現場では次の工程を考えながら、いかに効率よく作業するかがポイントだということが伺えます。
学生たちはちゃんと感じているかな?

事務局亀田のブログ バックナンバー