学科紹介 Subject Introduction
環境土木工学科 造園緑地科 測量情報科/環境土木・造園施工管理科 資格取得早わかり表
緑豊かな環境づくり。今、注目の樹木医も!【造園緑地科】2年制緑豊かな環境づくりの必要性はますます高まっている近年、北海道という最高の環境で、専門分野の知識と技術を身につけます。
緑は1次生産者として全ての生物を支えています。人と自然との共生には「緑」が欠かせません。

本校では、生活の中の緑、都市の緑、人と共生した緑、生物の多様な緑について実践的に学びます。森林から都市に至るまでの様々な緑の調査・計画・施工・デザイン・管理・修復・再生・保全分野で活躍できる、総合的な緑の技術者を育成します。

本学科は、樹木医補養成機関の認定を受けているほか、国家資格の造園施工管理技士受検資格認定や、造園技能士・園芸装飾技能士の資格指定学科になっています。その他、自然再生士やビオトープ管理士など数多くの資格取得が可能です。
造園施工管理技士および樹木医、造園技能士、園芸装飾技能士の試験には、林学・造園学・園芸学など幅広い分野から出題されます。
実習紹介
緑を育む環境づくりの技術を体験を通して確実に身に付けます。

造園技能士検定会場である本校造園実習場や、学校林「哲学の村・ふくろうの森」(個人所有)での実習のほか、ランドスケープデザインや造園デザインなど座学の授業に加え、様々な実習・実験を行います。

   

造園設計

緑の効用や機能を学び、自然公園や庭園の設計をします。
 

造園実習I(作庭)

学習した全ての知識や技能をつかい、作庭を行います。
 

造園実習II(剪定)

イチイ・アカマツ・クロマツ等の針葉樹と、モミジ等の広葉樹の剪定を学びます。
   

バイオ基礎実験

ランやアツモリソウの無菌播種を行い、植物の生理・生態について理解します。
 

園芸実習I

1年次は3級園芸技能士、2年次は2級(選択)を目指し学習します。
 

園芸実習II

花卉や野菜の生産からガーデニングまで行い、植物と生育環境の関係を学びます。
     

森林実習(植生調査)

植生調査・植林・除間伐など、天然林、人工林の理解を深めるための実習を行います。
 

森林実習(森林施業)

チェーンソー・刈払機の講習や実習を行い、森林管理について学びます。
   
目指す仕事

森林官(公務員)

広大な国有林の保護育成のため調査・管理を行う仕事。

【合格が必要な試験】

・国家公務員一般(高卒/社会人)・(大卒)試験

※林野庁への採用が必要。本校では、毎年多くの学生が試験に合格し林野庁に採用されています。

 

樹木医

樹木の診断や治療、保護育成と指導を行う専門家です。

【合格が必要な試験】

・樹木医資格審査試験

※本校は(一般社)日本緑化センターの樹木医補資格養成機関であり、卒業と同時に樹木医補が認定され、さらに樹木医受検資格の業務経験が7年から1年に短縮されます。

ランドスケープデザイナー

公園や公共空間の緑に関するデザインをします

【取得すると有利な資格】

・登録ランドスケープアーキテクト
・国土交通省の造園施工管理技士

※本校はそれぞれの認定校になっていますので受験時の必要経験年数が短縮されます。

 

グリーンアドバイザー

ガーデニングのよきアドバイザーです。

【取得すると有利な資格】

・登録ランドスケープアーキテクト
・国土交通省の造園施工管理技士

造園施工管理技士

公園などの施工現場でのディレクション・管理業務。

【取得すると有利な資格】

・1級・2級造園施工管理技士

※本校は国土交通省の認定校になっていますので受験時の経験年数が短縮されます。
※特に2級造園施工管理技士学科試験は在学中に受験します。

 

グリーンコーディネーター

商業施設など室内空間を観葉植物で演出するプロ。

【取得すると有利な資格】

・園芸装飾技能士

※受験には、実務経験が必要となりますが、本校は厚生労働省の認定校なので在学中に2・3級園芸装飾技能士を受験します。
※1級園芸装飾技能士も実務経験が短縮されます。

庭師

庭のプラン・施工・維持管理まで行う庭づくりのプロ。

【取得すると有利な資格】

・厚生労働省の造園技能士

※受験には、実務経験が必要となりますが、本校は厚生労働省の認定校なので在学中に2・3級造園技能士を受験します。
※1級造園技能士も実務経験が短縮されます。

 

ガーデンデザイナー

住宅の外構から庭園などをデザインするプロ。

※その他、在学中や卒業後など、様々な資格を取得可能です。詳しくは「資格取得早わかり表」をご覧ください。
卒業後に取得すると仕事の幅が広がる資格
本校のカリキュラムには、その資格取得の為の基礎も含まれています。
技術士・技術士補
(公社)日本技術士会
科学技術に関する高等専門分野について計画、研究、分析、試験、評価又は指導を行う者。技術士法に基づく。
RCCM
(一般社)建設コンサルタンツ協会
技術士のもとで建設コンサルタント業務に係わる責任ある技術者として直接管理・照査を行う。
樹木医
(一般財)日本緑化センター
樹木の保護、樹勢回復、治療を行う樹木専門の医師
環境カウンセラー
環境省
環境保全に関する知識や経験に基づき環境保全活動の助言を行う
自然再生士
(一般社)日本緑化センター
人と自然が共生する持続可能な社会の構築
フォレスター(森林総合監理士)
林野庁
森林の整備・保全と林業関係者等への技術的支援
ビオトープ管理士
(公財)日本生態系協会
自然生態系と共存する地域計画をプランニング
林業技士
(一般社)日本林業技術協会
森林保護の観点から林業経営の確立を促進する林業従事者のアドバイザー
森林インストラクター
(一般社)全国森林レクリエーション協会
自然に対する深い知識と理解を持ち、森林内での野外活動の指導をする
生物分類技能検定
(一般財)自然環境研究センター
正しい分類の知識を持って、自然環境の調査や保全を担う
グリーンアドバイザー
(公社)日本家庭園芸普及協会
花のお医者さんとも呼ばれ植物の育て方や楽しみ方など正しい情報を提供する
フラワーデザイナー
(公社)日本フラワーデザイナー協会
磨かれたセンスで花をアレンジ、暮らしを豊かに演出
毒物劇物取扱責任者
国家資格
農薬や塗料などの毒物劇薬の製造・輸入・販売などを行う資格農薬や塗料などの毒物劇薬の製造・輸入・販売などを行う資格
危険物取扱者
国家試験
ガソリン、灯油、軽油等の発火性の高い危険物を取り扱う