学科紹介 Subject Introduction
環境土木工学科 造園緑地科 測量情報科/環境土木・造園施工管理科 資格取得早わかり表
景観を考慮した社会基礎整備
【環境土木工学科】2年制
より豊かで快適な生活の基盤となる住環境、そして最新技術による新たな都市計画など、その手で“未来づくり“を担ってみませんか。
経済が活性化するための都市計画、人や物が安全に移動する交通網、豊かで文化的な生活を送る住環境や生きていくうえで重要なライフライン、地震や洪水などの自然災害から守る施設…土木技術は実に幅広く私たちの身近なところで活かされており、その社会的役割は極めて多大なものです。本学科では、最新の土木技術を豊富な実習で基礎から習得します。
土木技術は、常に発展しており新たな世界を切り拓こうとしています。それはまさに、未来を造る技術です。

本学科は、卒業と同時に測量士補、実務2年で測量士の国家資格が取得できるのに加え、土木施工管理技士の他5種類の施工管理技士受験資格の認定を受けることが出来ます。
実習紹介
土木事業の様々な技術を体験を通して確実に身に付けます。
土木工事にはいくつもの工程があり、すべての場面において専門的な技術が必要となります。
そこで本学科では、基礎学力や専門学力のほか、自ら手で触れて覚える実習・実験を豊富に取り入れています。
   

土質実験

構造物の土台となる土や地盤を様々な試験を通して、その知識を身に付けます。
 

コンクリート実験

構造物には欠かせないコンクリートの強度を圧縮試験機を使って調べます。
 

情報処理実習

パソコンの基本であるワープロから表計算、製図に使用するCADを学びます。
   

GPS測量実習

人工衛星を利用して、地球上の位置を観測します。
 

小型車両系建設機械講習

機体重量3トン未満の運転業務に必要な資格を取得します。
 

水準測量実習

レベル測量器械を使って高低差を観測。標高などを決定します。
目指す仕事

測量士・測量士補

土地や建物のデータを取得し目的に応じた図面を作成。

【必要な資格】

[国家資格] 測量士・測量士補

※基本測量または公共測量に従事する技術者の場合必要です。本校では、国家試験免除で取得できます。

 

土木施工管理技士

橋やダムなど、土木工事の主任技術者として施工管理。

【必要な資格】

[国家資格] 1、2級土木施工管理技士

※2級土木施工管理技士学科試験は在学中に受験します。

 

地質調査技士

建設工事などに先駆けて、その土地の地質調査を担当。

【必要な資格】

[公的資格] 地質調査技士

※卒業後、実務経験3年で受験可能。

土地家屋調査士

土地や家屋の不動産の調査、登記申請などを行います。

【必要な資格】

[国家資格] 土地家屋調査士

※測量士・測量士補の資格を有するものは筆記試験の一部免除です。

 

設計技師

構造計算を行いCADによって平面図、縦断図を作成。

【取得すると有利な資格】

・技術士 ・RCCM
 

公務員(土木職・農業土木職)

公共事業の計画、発注、事業全体の監督員を務めます。

【合格が必要な試験】

・国家公務員一般(高卒/社会人)・(大卒)試験
・地方公共団体中・初級試験

※在学中に受験します。

※その他、在学中や卒業後など、様々な資格を取得可能です。詳しくは「資格取得早わかり表」をご覧ください。
卒業後に取得すると仕事の幅が広がる資格
本校のカリキュラムには、その資格取得の為の基礎も含まれています。
技術士・技術士補
(公社)日本技術士会
科学技術に関する高等専門分野について計画、研究、分析、試験、評価又は指導を行う者。技術士法に基づく。
RCCM
(一般社)建設コンサルタンツ協会
技術士のもとで建設コンサルタント業務に係わる責任ある技術者として直接管理・照査を行う。
農業土木技術管理士
(公社)土地改良測量設計技術協会
農業土木関係のコンサルタント業務に携わる責任ある技術者。
ビオトープ管理士
(公財)日本生態系協会
ビオトープとは、地域の野生動植物が生息・生育する空間。
公害防止管理者
(一般社)産業環境管理協会
環境汚染改善の目的で設けられた社会貢献度大の国家資格。
下水道管理技術認定試験
日本下水道事業団
下水道の整備は快適な住環境の為には重要な課題。それを担う技術者。
採石業務管理者
国家試験
監督業務を行うだけでなく、岩石採取計画の作成・変更にも参画。
非破壊試験技術者資格
(一般社)日本非破壊検査協会
金属や構造物などの探傷を実施する際の知識の有無。
CAD利用技術者試験
(一般社)日本パーソナルコンピュータ
ソフトウェア協会
設計技術者やCADオペレーターとして図面を作成。